中年(40代)が長年放置した保険を見直した

現在48歳で浜松の東区に住む会社員ですが、30歳のときに会社にセールスに来ていた国内大手の生保会社にて
生命保険・医療保険の契約をし
そのまま約18年間見直しもせずに放置していまいした。

 

きっかけは、ちょうど家族の事も考えて保険をどうしようかと思っていた時に、
いつもならスルーしていた案内レターをよく見てい見た時の事です。

 

50歳を手前にして現在の保険契約の更新案内が来たので、保険会社もその辺はよく考えているんかもしれません。

 

そして内容はというと、
今支払っている保険料約2万円が50歳で3万円に、そして55歳で4万円にあがるという案内でした。

 

 

そこで早速、ネットで色々と調べ、街のショッピングモールに入っている
浜松の中区にある保険見直しをしてくれるSHOPなどにも相談に行き、
保険に関する知識を高めていきました。

 

契約してから、見直すのははじめての経験だったので、慎重に検討しました。

 

結果、ネットで広告に出ていた、保険見直しのサイトから地域のライフプランナーさんに自宅に来ていただけ、
親身にアドバイスいただけました。特にその営業マンの方の実体験に基づく提案は、非常に勉強になりました。

 

 

私の場合は上の子供が18歳と成人が近いので、これから保障額を下げていって、
毎月の掛け金を抑えたほうがよい事や、入院保険でも掛け捨てではなく、
積み立て方式の保険があることなども教えていただき、見直した結果
当初3万円に上がる見込みの保険料が、2万3千円程度で抑えることができ
保険会社の4社と契約して、75歳まで保険料はあがらない契約をする事ができました。

 

私の実体験からも、保険見直しは定期的にする事が必要です。

 

どのように保険を見直せばいいのでしょうか

 

日々の生活の不安から、生命保険や貯蓄保険など多種多様な保険に入っている人も少なくありません。
勧められるままに保険に加入したけど、保険見直しをしてみたいという場合、どのようにして見直しをしていけばいいのでしょうか。

 

いきなり契約を見直すというのは、制約面などでリスクがある場合があります。

まずはネットで情報を集めるところから始めてみましょう。

保険についてのシミュレーションをしてくれるサイトがあったりするので、その情報を参考にして保険の目的に合っているかどうかを確かめ直す事になります。

 

見直す際には、だれに相談するかも重要になってきます。

契約した保険会社でしょうか、でも最悪その保険を解約するという流れになると保険会社側はあれこれ言って見直しをとどまるようにさせる可能性がありますよね。

 

では、最近ショッピングセンターなどで見かける複数の保険を扱う店舗はどうでしょう。

 

そのようなお店の場合は、特定の保険会社専門というわけではないので
当事者にとって一番いい保険を比較できるというメリットがあります。

 

言われるがままではなく、自身でも情報を集めて、保険に何を求めるかを主張できるかどうかも
保険見直しを成功させるのに必要でしょう。