イボ痔で手術そして入院

来月、イボ痔で手術して入院する予定です。

 

その際には、生命保険と2つの入院保険をめいいっぱい使う予定だ。
※計3つ

 

今まで1回も使ったことがないから、手順とかわからないけど、
もう何年もはいっているんだから、こういうときに使わないとね!

 

入院保険もいろいろある。
私は外資の入院保険だ。

 

生面保険は国内の保険にしている。

 

条件は一見、外資のほうがよさそうだけど、見直しをしてもらっても
今のままのほうがよさそうだったからだ。

 

 

さて、イボ痔で入院だが最近では日帰りでもあるみたいですね!
私は約10日間入院するよていです。
あれっ?1週間だっけか?
ま、いいや。

 

 

地元で有名な肛門科に通っています。
※浜松ではあまりなかったので、わざわざ豊橋で有名な肛門科に行きました。

 

もっと都会に行けば評判がいい肛門科もあるみたいだけど、そんな遠くまでは通えないし、
せっかく入院保険に入っているんだから、この際使おうと思っています。

 

でも、やっぱりそれでも入院は嫌です。

 

健康な体、安全第一が一番です。

 

とにかくなにがなんでも安全第一、健康な体。
これが大切ですね!

 

後日談

退院してから、保険の手続きをしたした。

 

外資の入院保険1日10000円×2=200000円
国内の生命保険合計 300000円
総合計、50万円でした。

 

 

 

入院中もスマホで通販

通販でお買い物をすると同時に決済を完了してくれるクロネコヤマトの「クロネコwebコレクト」がとても便利です。
様々な通販会社で利用できるネット決済サービスで、決済方法も豊富でセキュリティーも万全です。

 

スマホでもブラウザ画面から決済が出来ましたが、スマホでパソコンの画面を無理に表示していた所サイズが違う事や操作性に問題がありました。
クロネコヤマトでは、その問題の解消のため「クロネコwebコレクト」のスマホ対応を始めました。
従来の画面ではなく、スマホからのアクセスを判別して機種ごとに画面を表示、タップミスを減らすためにボタンも大きく配置されています。
スマホのおサイフケータイ機能からのお支払や新しいサービスも始まっていて、スマホからお気軽に購入できますよね。
このようなサービスの開始によって、スマホからの利用も増えていっているそうです。

 

また佐川急便のアプリでは、お荷物の問い合わせや不在の再配達がスマホ一つで手軽にできるようになっています。
スマホで簡単に決済ができるようになって、ますます通販利用が気軽に使えますね。