保険会社の協力者感謝の集まり

先日、保険会社の協力者感謝の集まりに誘われました。
私個人は直接関係のない集まりなんだけど、
友人の彼女?が社員らしくて、人集め?のために呼ばれたみたいです。

 

法人の経営者か取締役だけが参加するパーティーらしいです。

 

無料で軽食とお酒が飲めるらしいです。

 

みんなはそこで、異業種交流会みたいにお客さん同士で繋がったり営業をしたりするみたいだけど、
私は特にそういうことをするつもりはありません。

 

それにしても、そんなことをするってことは、まぁ、企業の大口の契約はそれだけ保険会社にとっては大きなものなのだろう。

 

でも、その分の経費はどこから来てるのだろう?って思ってしまう。
みんなの保険料金から?
その分、ネットで契約出来る外資の保険会社よりも割高なのかな?

 

詳しくは分からないけど、そういった、福利?サポート、サービスを選ぶか?
とにかく、保険料金、条件で選ぶのか?

 

これからどうなっていくのだろうか?

 

条件で選びたい人は、当サイトのほかのページを参考にしてみてくださいね!

 

一括で査定ができるし、とにかく条件で一番いいものを選べます。

 

 

●先週、かなり久しぶりに保険屋さんに会いました。

浜松の西区に住んでいる彼女とはもう10年以上の付き合いで、家族とも仲良くさせてもらっています。

 

保険の見直しも考えているのですが、付き合いもあるしまだ見直しつもりはありません。

 

先週は、3人で飲むことになりました。とてもかわいらしい女の子を連れてきたので、私は大変おいしくお酒を飲むことができました。

 

これは、接待飲み会なのか?とも思いました。
保険を継続していて、そのご褒美なのか?とも思いました。

 

しかし、本当はただたんに暇だったから飲みたかっただけなんでしょう。
保険の継続のために、飲み会をセッティングするなんて聞いたことはないし。
でも、保険の見直しも検討してみようかな。ネットで色々調べたら、見直しではやっぱりお金の面でも特になるし。
しかも、比較する比べるのも非常に簡単にできるし。やっぱり私個人も保険の見直しを考えたほうがよさそうだ。

 

このホームページを作ったのは、家族が保険の見直しを検討していたので、その時にネットで徹底的に調べた結果をここで紹介しています。だから、実際に見直しの過程も結果もわかります。お金をとるか、長い付き合いをとるか。今はまだ付き合いを大事にしたいとも考えています。

 

 

飲みすぎ注意!

先日、久しぶりの友人3名と以前までいつも行っていた浜松駅近くの
モール街にある居酒屋で飲むことになりました。
※ちなみに以前の3人とは別人です。

 

前までは週に3回は行っていたのだけど、今は友人の一人が自分でお店を出したから、
有楽街の別の居酒屋に行くこともなくなりました。
たまたまその友人のお店が休みだったので、久しぶりに居酒屋にいきました。

 

なんか懐かしいようなそうでもないような。
味も雰囲気も変わっていません。

 

ほろ酔いになった頃に、友人と意見が対立して少し口論?みたいな会話になったけど、すぐに他の会話に戻り仲直りです。

 

気心がしれてるから、そんなことでも慣れっこなんですよね。

 

そのうち、泥酔に近くなってきて、友人が電話をしているときに、私は別の知り合いにメールを送信しました。
そのメールの返事がいまだに返ってきません…。
そんなにひどい内容でもないんだけど、よく見るといつもとメールの口調が違って、メールの相手も返事に困ってるんだと思います。

 

やっぱり酔っ払いの状態でメールを打つもんじゃないですね。

 

その後、電話したり、なんだりして、家に帰ってきましたが別の友人がカラオケにいるというので、
また出かけました。
そこでは、さらに泥酔であまりもう記憶がありません。

 

次の日の夜までお酒が抜けませんでした…。。。

 

朝方にまた別の友人にメールを送っていたらしく、それを見たときにはため息もでませんでした。

 

 

酔った時は、ケータイをいじっちゃダメですね。

 

そのうちに、インスタやフェイスブックなどに、変な事を書き出さないか少し心配です。
やっぱりお酒を飲む前に携帯には、ロックをかけといたほうがよさそうだ!