浜松の大型電気店などでプロバイダ契約は損?

浜松市内の郊外に多いヤ●ダ電気のような大型の家電量販店などの店頭で
プロバイダ契約を行なうと、加入特典を受けるための条件として
オプション契約を求められることがあります。

 

受けられる特典の条件が本当に提示されたオプション加入と
連動しているのか確認するまでは、了承することは避けましょう。
なぜなら、オプション加入したままになってしまう可能性があるからです。

 

加入しやすく解約が難しいオプション加入は、入ったままにすると毎月一定額を払い続けることになりかません。

 

紹介されて使ってみたいと本当に思ったオプション以外は、拒否しておくことが望ましい方法です。

 

また、案内スタッフがプロバイダのユニフォームを着ている場合には、更に注意深くオプション案内を聞く必要があります。
なぜなら、プロバイダ側ではオプションベタ付けと称する指示をして、
全てのオプションへの加入をスタッフに対してノルマ付けしている可能性があるからです。

 

案内される側からすると強制加入という扱いとなるので、残念ながら
オプション解約料を考えると、提示されている加入特典と相殺判断すれば実質的に損をしていることが分かるでしょう。

 

目の前に提示された加入特典から、オプションに支払う毎月の費用を差し引いた金額で考えた時に、
損をしているか冷静に判断する必要があります。

 

初心者にオススメの契約手順

プロバイダ契約を行なう際には、説明のみ近場の家電量販店などの店頭で受けて、
メモした内容を一度プロバイダのコールセンターで確認してみると良いです。
なぜなら、プロバイダのコールセンターでは、問い合わせに対して正確な回答が記録として残るので、営業トークとして不適切な案内がされません。

 

オプション加入のメリットだけでなくデメリットも問い合わせて納得した上で加入するかどうか決めれば良いでしょう。
プロバイダはインターネット接続サービスが主契約ですから、本来ならば主契約のみをシンプルに契約出来れば十分です。
しかし、オプションサービスに関心がある場合には、同時加入により
キャンペーン特典が受けられることがあるので、解約方法と最低利用期間を確認して、少なくとも
損をしないと判断出来た場合のみオプションを追加すれば良いと考えられます。

 

インターネット経由でプロバイダを申し込めば、店頭勧誘とは異なりオプション加入の有無を
自分で選択することが可能です。

 

派手なポップアップでオプション加入を勧めるプロバイダや、最初からオプション加入前提で案内されているプロバイダは、
後でトラブルの原因となるので避けると良いでしょう。
申込方法が分からない場合には、コールセンターで確認しながら手続きを行えば、損をしない契約が可能です。