浜松の人がプロバイダを乗り換る時の簡単な手順

ココを見ている人は浜松に住んでいるかもしくは、これから住もうとしているか
浜松に関係している人だと思います。

 

そんな人に、わかりやすくネット接続のプロバイダを変更する際の簡単な手順と注意点などをまとめます。

 

まず、なぜこのページを作ったかというと、このようなサイトはほとんどのが全国的なものが関われている事が多く
浜松に限定した解説がないからです。

 

別に浜松に限定しなくてもいいのかしれませんが、トップページも書いたように(こちらでです)

 

全国的に、早くて安いと人気があるauひかりは浜松(東海地方)では、使えません。
※同じKDDI系列の会社だからです。
※浜松ではそれと同じサービスを、コミュファ光で利用する事が出来ます。

 

そういった事があるので、浜松ならではのプロバイダ選びに関してのまとめを作ろうと思ったのです。

 

 

 

まずは、今契約しているインターネット回線の状況を確認する所から始める必要があります。

インターネットを利用するためには、回線事業者と契約した上で、
接続業者として知られるプロバイダを契約する2階建て構造となっています。

例えば

回線事業者は⇒フレッツ光
プロバイダは⇒Yahoo!BB
といった感じです。

 

基本的には回線事業者とプロバイダは別ですが、中にはプロバイダが両方を兼ねていることがあるので、乗り換える際に

  • 回線とプロバイダをセットで切り替える必要があるのか、
  • 回線はそのままでプロバイダのみ乗り換えれば良いのか

を把握しておくことが大切です。

 

回線事業者ごと乗り換える際には、プロバイダ選びをする段階で
回線とのセット契約を行なうと良いでしょう。

 

一気に切り替えられるように、

先にプロバイダに相談して、乗換方法を聞きながら手続きを行なうとスムーズに進みます。

プロバイダのみ乗り換える際には、回線事業者の変更を行なう必要が無くなるので、
新しいプロバイダに申し込みをして接続IDとパスワードを発行してもらい、
設定変更をして接続確認出来たら旧プロバイダを解約するだけです。

 

回線事業者の部分を変更しない限りは、インターネット接続先を変更するだけで済むので、シンプルな切り替えが可能です。

 

 

ネット関連の初心者が心がけるポイント

プロバイダ乗り換えを行ったことが無い場合には、現在の契約内容を把握することから始めると良いでしょう。

 

契約内容を分かった上で手続きをすれば、プロバイダ変更時に
どの部分で手続きが止まっているのか自分で確認出来ます。

 

現在加入しているプロバイダの契約書類を用意して、利用規約を確認した上で、解
約料の発生有無を確認することが重要です。
※しかし、ほとんどの人は契約書類を見てもチンプンカンプンかもしれませんね。

 

 

そういう時には、乗り換え先のプロバイダに相談すれば、丁寧にサポートをしてもらえますが、
現在の契約内容を説明出来ないと新しいプロバイダ側としてもアドバイスが難しくなるので
出来る限り把握するようにしましょう。
しかし、多くの人はなかなか難しので、
それよりも大事なことは契約の時に
オプションサービスへの加入は、接続設定サポート部分のみとして、極力他のオプションは加入をしないことが大切です。

 

初心者のうちは、オプション解約方法に戸惑うことが珍しくなく、プロバイダ側の解約抑止の勧誘に乗せられてしまう可能性が高くなります。

 

プロバイダ同士による顧客の奪い合いが加速されているので、大きな加入特典を提示して
オプションサービスをフル加入するように迫られることがあります。
しかし、契約内容として基本契約以外はなるべく行わない
シンプルな基本契約を行なうことが、安心して継続利用するためには
最も手間が掛からないことだと知っておくと良いでしょう。